アリスの日記帳

とにかく今の感じた事を思ったように書くので、めっちゃくちゃに他から見たら読みにくいであろう日記です。

罪を重ねて愛すること。

 

梅雨が明けたとか言ってるけど、絶対明けてなかったでしょ。

うつうつじめじめ。

あっついのもしんどいけど、こう纏わりつく暑さもなかなかしんどい。

あと3週間したらひとこさん誕生日ですね。

休みではありませんが、、

ケーキ買って帰れたら良いな🤔

 

 

 

普通にBD見た感想。

いや、泣きはしないけど劇場で観た時見えていなかったものが見えて楽しかった笑

ん?楽しかった⁇笑

 


舞台に現れたひとこオクターヴさん、目虚ろすぎやろ‼︎

元々目が細いじゃん🤭

割と三白眼であらせられるから、黒目に光が入らない事で闇をめちゃくちゃ抱えてるのが見える

ぶっ飛ばしながら感想書くけど、ひとこさん公演内で笑ったりはするのよ。

一応人間なので、喜怒哀楽表現はちゃんとしてる。

でも、カテコの時のあり得んほどの口角の上がり方見たら、どんだけ劇中で本気で笑っていなかったか…

笑うんだけど、常に唇を歪めながら笑ってんのよ

素直に笑う事ができないほどに、彼の心は荒んでて壊れてしまいそうなんだなあと。

あの笑顔見たら可愛さで崩壊しそうよね、カテコ笑笑

っふへへ。

とか笑ってる人に初めてお会いしたわ

めちゃくちゃ可愛すぎだわ

 

 

 

あと、ヴァランタンに裏の通り連れて行かれた時の上着を軽くめくって

 


撃てよ

 


ああ、この人は本当に格好良い人だよな…とか思ってしまった

 


銃を取る手があんなにも躊躇っていたの初めて知った。

震えながら手を伸ばして、取ろうとするけど取れなくて…

どれほどこの復讐に、人を殺すって行為に対しての躊躇いがあるのかが分かるよね

人を殺す事がどれほど罪であるかわかってるから、オクターヴはまともなんだよ。

狂ってるわけでも、イっちゃってるわけでもない。

憎しみで殺したい思いがあっても、それが本当に正しいのか今もまだ迷いがあるんだろうね…。多分、何もかもが嫌な思い出じゃないだけに。

 

 

 

下宿の皆さんの姿に圧倒されて、めちゃくちゃドン引きしてるの好き

顔がやばい。

引き方がさ、もう凄い嫌そう

全体的にとにかく嫌そうw

みんなに顔近づけられる度に、仰け反ってる。

 

 

 

良い夜を‼︎

この台詞は本当に軽口の嫌味だなと笑

劇場で聞いた時は嫉妬心からかなぁと思ったけど、BDで聞いた時は締め出し食らったのと、お姉ちゃんがブノワの相手するのがイラッときたから出ちゃった言葉、みたいで。

目では本当に、姉さんに近づくんじゃねぇ。

って訴えてるけど、この時は何か嫉妬心丸出し‼︎って感じはなかったんだよね〜🤔

 

 

 

何の話?

自分が寝てる間に愛しているお姉さんがまさか求婚されるとは思ってないよね笑

この時の蚊帳の外で話が進んでいることに戸惑って尋ねるオクターヴが凄い頼りなげな感じがして好き

アンブルのもの凄く居心地悪そうに説明するのも好き。

好きな人に誤解されるの嫌だもんね☺️

周りからのお姉さんプロポーズ受けるのめちゃくちゃ迷ってるっぽいから、受けるように後押ししてあげなよ、弟だろ⁇

みたいな空気が苦しくて嫌すぎて、腹立たしくて、

 


受けたらいいじゃないか!

 


どれほどこの言葉でアンブルが傷ついたことか…😭

私は受ける気ないし、オクターヴさえいればいい。弟と姉という関係でも、一緒にいられるなら。

そういう覚悟を常に胸に秘めていたと思うの。

それに対してのこの言葉だよ⁇

もう、嫌になるわ🤦‍♀️

だから、

じゃあ、考えてみようかしら。

なんだよ……

オクターヴが受けろって言うなら。

どれだけ、アンブルが復讐をオクターヴにけしかけたとしても、アンブルのオクターヴへの想いは純粋なんだよ。

まさに売り言葉に買い言葉で、最終的にはエルミーヌを送っていくという…

やめなよ、、自分を傷つけながら好きな人傷つけるの……

オクターヴの後ろで、泣きそうな顔しながら彼に対して手を伸ばせないでいるアンブルが兎に角切ない。

あと、はだけたブラウスのボタンを留める指が…😇

一瞬アンブルと話しててボタンに指をかけたまま止まるのが好"ぎ

あの瞬間が絶妙に生きてるよね……

 

 


お母様に抱き締めてもらったこと少ないって泣くオクターヴに対して、アンブルの

 


お母様は、お父様の事が好きな人が嫌いなの。

 


この意味が本当によく分からなかったのよ…

お母さんはお父様愛しすぎてる結果、独占欲あり得んほど強くなったの⁇

辻褄合わなくない⁇😭

と思っていましたが、

お父様の事嫌いすぎるから、お父様と仲良くするの人に対しても嫌悪感抱いちゃうのだと感じました…

合ってる?

ねぇ、合ってる⁇⁇

上記でもいいかなとは思うけど、、この方がオーギュストへの憎しみの矛先が若干オクターヴにも向いてる感じが合う?笑

 


よく分からない箇所はまだあるけど、冬霞の巴里めちゃくちゃ好きだわ。

ひとこさんの目で語るのが本当好きだわ笑

 


あ、フィナーレちゃんと見たよん。

舞台で観た時ははくはくしすぎて、本当にもうどうしようないくらいに記憶ぶっ飛んじゃったけど、BDで落ち着いて見たらやっぱり記憶ぶっ飛んだわ笑笑

いや、うん。

どこが良かったなんて多分ないんよ。

好きなところって全部だし、あのお衣装似合いすぎだし、カツラ取ったことで短髪リーゼントで爆イケになってるし。

意味が分からないくらいに、イケメン。

男役と踊り出すのも、途中から1人で踊るのもたまらない。

 

 

 

はぁぁぁぁぁー、、

また。観ますね。

 

 

 

 

 

#冬霞の巴里

#共犯者

#永久輝せあ さん

 

 

 

 

パフェよりも甘く麗しく

 

節電の為にエアコンの温度を27度設定に予めするのに、「暑いわね」と言って25度に下げて部屋を極寒にされる先生。

温度設定変えられるたびに、私はカーディガンの脱ぎ着を何度も繰り返しています。

違う意味で風邪を引きそう……。

 

 

 

さて。お久しぶりに書きます。

そろそろ何か書きたいなぁと思っていたのですが、なかなか気持ちも安定せず、仕事がなぜか、本当になぜだか忙しくて…。

おっかしいな……。


で、相変わらず書く書く詐欺していたので、、

アレに触れていければと。

 

 

 

無事に千秋楽迎えられましたね⁈😭

本当に後半は至る所で公演中止や初日変更等々の不穏な空気流れる中で、よく最後まで走り抜けてくださいました‼︎

 


千秋楽迎える事は終わりではあるので、本当にコロナになる前は千秋楽来ないで欲しい気持ちだったけど、今は兎に角最後まで無事に走り抜けて下さい!の気持ちしかない。

 


てなわけで、最近私の胸をキュンキュンさせまくってるパフェの上に粉砂糖まぶして、チョコスティックぶっ刺して、マシュマロ詰め込んだくらい甘い2人の事、、そう。

れいまどの話を。

 

 

 

いや、本当にここだけの話れいちゃんの事そこまで好きじゃなかったの。

なんかこう、、お金出してまではムラ通って観たいと思わないジェンヌさん…。

チケ代は出せても、一万超えてまで交通費出す公演じゃない。

 


すいません、本当に。

でも、本音はコレ。

元々のご贔屓様が望海さんだったもので、そこへの貢ぎが半端なくてお金無いってのも事実なんだけど、、

まぁ、若干の色眼鏡な部分もあったし、苦手な相手役さん隣いたから足の遠のきがエグかった笑笑

どーーーしても、私の中での受け入れられない存在だったから。

 

 

 

で、相手役がまどかちゃんになったじゃない?

え、どんな科学変化起こるんかな?

という興味とポスターがばちばちにカッコよくて、観たあの公演によって全てが変わりました。

 

 

 

 


れいちゃん、、今までごめん。

凄い、素敵です。

 


2人の息のあった呼吸が素晴らしくて、胸が高鳴る。

こんなにもときめいて、私死んじゃはない?ってくらい笑笑

バロックロックもだけど、ショーが素敵で。

ピアノファンタジーで見せられた、リフトは正直息を呑む美しさ。絶対的な安定感でまどかちゃんを抱きとめてて、まどかちゃんの体重感じさせない…ってか、羽根生えてんじゃね⁇な軽やかさ。

そんな2人に魅せられて…

デュエダンでのリフトで回転した後、壊れ物でも扱うように、大切なモノに触れるか如くそっとまどかちゃんを舞台に下ろす姿がイケメンすぎて……

れいまどって、、少女漫画なん⁈

ちゃおでりぼんで、花とゆめで……

久しぶりな純粋なときめきで、客席でオペラを掲げて息をするのも忘れるくらいに見入っていたのは忘れられない。

 

fashionable empireでも2回?3回くらいリフトするけど、全部そっと下ろすのよね…。

手繋いだりするのも好きなんだけど、パーソナルスペース無いじゃん!!!!な身体密着させて腰を抱き合って歩く姿が私の中ではとんでもなく刺さるの!

冬霞の巴里でオクターヴとアンブルもしてたけど、完全なる信頼感と好意がない出来ない寄り添い合い方だと勝手に思っているので、好きなんです!!

 

あとデュエダンの二人がね…。

今まで違う世界で生きていたけれど、運命の巡り合わせで出会うって感じの演出が堪らない。

大階段で何度もすれ違うけれど、2人の視線が合わさった瞬間に新たな歯車が回りだしたように思えて、兎に角ひたすらにときめき。

デュエダンのれいちゃんってめちゃくちゃ良い笑顔なんよね。

とんでもなく楽しくて今この瞬間がハッピー!みたいな表情でまどかちゃん見つめて踊るじゃん。

娘役大事にして欲しい勢からしたら、その表情だけでも感謝で五体投地せんといけんかな?????

みたいな笑笑

あと、れいちゃんについていきながらも、きちんと娘役の美しさや可憐さ格好良さを魅せてくれるまどかちゃんのダンス。

これが、デュエダンだよな。

 

それから。
れいちゃんのお芝居は軽やかで、入ってきやすい。そして、れいちゃんに合わせられて作られた公演自体が、まどかちゃんにしっくりとくるの。

真風と一緒の時は、お芝居内での真風の大人な色気や余裕、苦悩に精一杯の背伸びで懸命に合わせようとするまどかちゃんだったから、ちぐはぐさが私には見えてしまって魅力を感じられなかった。

その姿を見て、醒めていく感じ。

 


まどかちゃん自体が私は好きじゃないのか?

って気持ちにもなったけど、相手役の存在でこれほどまでに変わるのか‼︎

と驚愕。

 


トップハットの時とか、2人のすれ違いが微笑ましくて可愛くて、早く誤解がとけてウルトラスーパーハッピーになって欲しかった笑

 


2幕のラストの方でジェリーとデイルが手を握り合ってるんだけど、

女子がときめくやつや…って感じに途中からそっと、指を絡めてテーブルの上で握る感じが本当にもう…っっ

少女漫画( ˘ω˘ )

あと、いつまでも指離さないのよ。

立ち上がってまどちの後ろ回る時も、指先まで離さなくて、離したら肩に手を置いてて…

彼女にずっと触れていたいんだなぁと

 


そういう演技がたまらなく好きでした‼︎‼︎

 

 

 

さりげないけど、乙女心をくすぐって、ニヤけが止まらなくさせる仕草。

 


コレはおしゃ帝の時もそうなんだけど、客席にひらひらっと手を振ってみたり、袖に入る前に1回ターンしたり、今日は何してくれるのかな?って目が離せない。

 

 

怒られると思うけど、お世辞にもれいちゃんは歌うまさんではない。

fascinetion聴きながら時折りずっこけてる笑

 

でも、それを補ってしまう演技と観客を楽しませる姿、相手役さんへの振る舞いにはファンが増えるのにも納得だし、実際私も魅了されたひとり。

 

ダンスは、私があんまり分かっていないジャンルだから評価できないけど、上手いんよね?

きっと笑笑

 

 

次回の花組全ツも、うたかたの恋も楽しみ。

 

イロイロ界隈で言われるの聞こえてくるけど、好きだよ。

今の花組!!!!

 

 

 

 

 

ちなみに今のBGMはプリンセスチュチュの作業BGM。

楽曲いいんよね。

内容も勿論いいけど、なにより楽曲が全部クラシックでホントに聴きごたえある。

 

機会あればぜひどうぞ笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欲望を、しぼりとれ。

 

救急迎えに出た時に暑すぎて吹いてきた風があまりにも熱風で、思わず歌ってしまった

 

 

 

熱風吹き荒ぶ、紅蓮の炎に包まれてー♪

 


マジで暑すぎる。

 

 

 

 


突然ですが、わたしは

 

永久輝さんのゲス野郎が観たい。

 

 

 

そんな願望と欲望、実ははばたけ黄金の翼よの時に生まれてました。

 


いや、

望海さんしか観てなかったけども、あの役が原作だとなかなかのゲスなのね。

腹違いの妹すら殺せてしまう、ジュリオ・デル・カンポ。

宝塚だと、ちょっと腹括れるほどの覚悟ない、まだまだ甘ちゃんでヴィットリオに憧れる新たなる公主様。

 

 

 

インパクトうっす‼︎

 


折角の美味しい役をそんな薄味に脚色しなくても🤦‍♀️

多分、原作通りだったらめっちゃひとこの腹黒い姿をお目見えしちゃって、性癖グッサグッサに刺さったかなぁと。

もともとひとこの顔立ちって、どっちでもいける顔立ちじゃない?

何というか、PR×PRみたいに甘々なキザな役も似合って、ちょーっとサイコじみてるラファエルとか、切れ長の三白眼で冷たい印象も与えられるオクターヴとか、はたまた頼んなさげなローゼンフェルトとか…、、マジで役幅広いんだよ‼︎

 


ちなみに、仕事しながら今の花組で何系して欲しいかなぁと思ってたら、、

 


れいちゃんのヴァンパイア観たいw

 


帝王的な、その世界を統べる存在なの。

で、幼少期のまどかちゃんに恋するの。でも、何千年も生きる存在である自分の世界に愛する彼女を巻き込んでいいのかめっちゃ苦悩する…予定。

 


で、マイティには人間なんだけど、ヴァンパイアに惚れられて一緒に生活するようになった懐デカくてめちゃくちゃ出来た人の役を。

常に人間に恋したれいちゃんに助言くれる風変わりな人w でも、的を得た言葉や辛辣に現実を突きつけたり…。

ちょっと凱旋門のボリスっぽい感じ。

 


まどかちゃんは、貴族の令嬢なんだけど不幸によって両親失い親戚に引き取られるんだけど、貴族といえど割と傾きかけてた家だったから親戚から邪険にされるの。

その幼少期の傷で、自分に価値が無いと思ってる子。

 


ひとこは、まどかちゃんに執着見せる貴族の青年。

サイコパスっ!

めちゃくちゃ金持ちだけど、自分の欲しいモノを手に入れる為なら誰をも駒として利用する。

周り全員外見の良さと爽やかさに惑わされているけど、本当は下衆野郎。なかなか最低の極み、すみれコードギリギリ???

な感じにして欲しい。

まどかちゃんをギリギリまで押し倒して欲しい。

(芸名で言うなよ。って苦情が来そう…)

あ。れいちゃんとのそういう場面は甘々な感じがいいな。

昭和の少女漫画チックに(笑)

 

 

 

 

って、感じの演目が観たいwww

 

もう、本当に仕事しろよ。て思われるけど、凄い夢設定思いついちゃって永遠に妄想劇してましたね。

処方打ちながらwww

 

 

 

 


「たとえ、私の血が欲しくて愛していると言われても、私がその言葉を本物だと信じたらそれは紛れもなく愛なの」

 


「彼女をどれほど愛しても、私の生きる世界に巻き込む事はできないんだ…っ」

 


「美しい薔薇に寄る害虫は駆除しなければ。今すぐに」

 


「君は愛を大層なものに考えておいでだが、そうじゃない。豪華な衣装でも、どデカい屋敷でも、着飾れる装飾品でも無い。彼女の心を満たす言葉や想いなんだ。ただ、それだけなんだ」

 

 

 

 

 

 

 

ごめん。

本当に申し訳ない。

私の妄想劇に付き合って頂いて…。

もうちょい広げるなら、ほってぃがれいちゃんの直属の側近というか、部下というか心から慕って動いてくれるヴァンパイア。

 


ほのかちゃんを執事として、ひとこの側に使えさせるのはとんでもなく勿体ない感じがするので、おいおい考えたい。

 


まどかちゃんの幼少期を湖春ひめ花ちゃんに。

アンブルの幼少期の演技に今でも虜なんですよ…私。

 

 

自分の中で世界作っててめちゃくちゃ楽しかったし、仕事しながら良い暇つぶしになったので、時間あったら役とか設定とか盛り込んで書きたい笑

 

創作の意欲がムクムクしだすけど、途中で飽きそうだな。

 

 

 

 

 

まぁ、結論いえばれいまどで吸血鬼と令嬢の恋物語とひとこの外見さわやか中身サイコパスが観たいって事で。

 

 

 

以上!!!!! 

 

 

 

 

 

あ。ちなみにタイトルは本当に欲望のままに綴っちゃったなかなか恥ずかしい話なので、カワウソの歌詞からお借りしました…。

分かる方、いるのかな笑笑

 

 

 

 

おとぎ語り、マジ夢物語。

先日無事に2回目の遠征を終えました。

本当に今のご時世だからこそ、予定通りに観劇に行かれるって幸せなことだよなぁと思いました|ω・`)

 

で、だよ。

相変わらず、私の遠征って珍道中で、今回も初っ端からやらかしましたよ。

 

地元の駅に着くじゃない?

新幹線乗りながら、スタバのメロンでも飲みながら優雅に遠征したいと心から思いまして、改札を抜けたときにふと足に違和感を覚えたんです。

 

歩くたびに片足だけが妙にパカパカするなぁ…。と。

 

ウェッジソールと本体部分が分かれてました。

前だけどんどんズレていく。

もう絶望よね(笑

 

今から遠征で割と距離歩くのに、地元の時点で靴ぶっ壊れてんだから…

慌ててボンドとかコンビニで探したけど、天下のコンビニにも流石に無かった…、ボンドは。

 

片足パカパカの状態で新大阪に降り立ち、そのまま何気ない顔で花のみちを歩いたけど

、内心サンダル気になって気になって倒れそうだったwwww

歩き方絶対変な人だし笑

 

帰り道に大丸寄ってサンダル買ったけど、出費が超痛かった…

マジで買い物する予定なかったんだもん

今馬鹿みたいに金欠だし

 

 

で。本題。

合計6回の遠征にて、私はついに脳内でfashionable empireを流せるまで成長しました!

 

全編フルでは流せないけど何となく流れの曲とか覚えてて、プロローグの次は銀橋でれいちゃんがカッコつけながら袖まで歩くあの曲とか!

 

あそこ好きなんですよね。

 

いや、全部好き。

れいちゃんが袖に捌ける時のゆったりした足取りや、くるんっと一回転して見せたり、カッコつけてるのが堪らなく好き。

似合うんだよね。ああいう事させたら本当に。

ただ歩いてるだけがカッコよく見えるって最強よ?

 

ちなみにプロローグのわちゃちゃで超好きだったのが、ひとことハイタッチするかと思いきや、まさかの指絡められて離された後に自分の手をみつめちゃうれいちゃんと、それを全く見てないし、気にしてないひとこwwww

で、マイティに絡みに行った時は足でお尻に蹴り入れてたの。

それを受けたマイティがお返しに蹴りいれてたのがもう…

 

超男子じゃん!!!!!

 

 

悶えるんだけど⁈

え?

プロローグからこっちの心拍止めにきてんの?

 

早々と死にそう……。

 

もうさぁぁ、れいまいひとのわちゃちゃが可愛すぎて、ニヤニヤが止まらないし、心臓止まりそう。

 

 

私の感想超絶きもいけど、しょうがないね。

感性は人それぞれだ☆彡

 

 

 

でね。



ほのかちゃん、眉釣り上げ過ぎじゃない⁇

 


いや、これは絶対触れないとなんだけどさ、回を重ねるごとにほのかちゃんの眉が太くなってて、釣り上がってってる気がするの。

 

完全にヴァランタン引き摺ってるでしょ笑笑

 

まぁ、私もヴァランタン好きだけど。

あの役で本当に爽やかで薄幸の美少年の殻を打ち破ったもん。

こんなほのかちゃん、、私知らないっ‼︎

て衝撃今も忘れられない🤭

 

笑っちゃいかんけど、ラップね〜、、頑張ってるよね笑

 

あれは歌詞がいかんからwwww

 

マジ夢物語wwwwwww

 

 

あと。お芝居でもガツガツ生きてるけど、ショーすごいよね⁈

銀橋でのくり寿ちゃんへの絡み方とか、本当に可愛いし、あんな事するんだ⁈って驚いちゃう、毎度。

Sunnyが本当にいいよね。

掛け声が、the・花組‼︎って感じでテンション本当に上がる✊

ほのかちゃんだけ舞台残る時、皆んな捌けながら、

「あすかーーーー‼︎‼︎」

って名前呼びめちゃくちゃに悶えてテンション爆上がり。

ダンスもキレキレだし。

熱くキザって、魅せるダンスには本当に目が離せない。

舞台だから折角なんだし、オペラ外して観ようと思うのに、ほのかちゃんのギラついた表情見たくてオペラ下ろせないんよね笑笑

 

と、ほのかちゃん語りをしたので、次回はれいまどのパフェの上に粉砂糖まぶして、チョコスティックぶっ刺して、マシュマロ詰め込んだくらい甘い2人の事書きます。

 

私の追いかけてた方とかその時のトップさんが塩対応系ジェンヌだったから本当に、2人のやり取りや役の雰囲気とかに身が持たないの…

 

ときめき探さなくても常に頂ける状態で、死にそうw

 

 

 

 

 

出来れば帝国に移住したい


初日映像見て、Twitterでの周りの反応読んで、fashionable empireまじでやばいんかな。って思ってたの。

曲覚えにくそうだし。

 


いや、超楽しかった。

 


なんかもう、ねぇ。

 


気がするの人めちゃくちゃ格好良い。

1人スーツ着てるのに、めっちゃ格好良い。

何でそんなに格好良いのだ⁇

 


れいちゃん、似合うな。

急展開に話変わるけど、出てきた時髪の毛青いし、片側腕まくりして、、

正式名称調べたけどよく分からない手袋。…ドライビンググローブで合ってんの⁇

めちゃくちゃ格好良いんだよ。

ひとこも着けて欲しかった🥺

ああいうリアル男子が着けてると引いちゃう品々って男役さん身につけてると超絶ときめく。

なんなんだろうね、あの現象🤔

 


音くりちゃんのポニテもめっちゃ可愛いんだよ。

甘辛ミックスコーデの巻き髪ポニテとか最強でしょ。

似合ってる🤦‍♀️💓

 


銀橋で我らを帝国に誘った帝王がまどかちゃんをcome comeして手繰り寄せるフリがめちゃくちゃときめきすぎて死にそうになる。

ちょっとずつ近づいていくまどかちゃんも超可愛いし。

なんか本当に少女漫画の世界だよね…

れいちゃんはリアルにそういうの見せてくれるから、好きなんだよ

望海さんは、そういうのしなかったから今観ててめっちゃ新鮮なの。

遊び心満載で、好き‼️

 

 

 

ひとこがさぁ(急だけど)、

握り拳作って突き上げる仕草?動作してるの好きなの。

ひとこの握り拳が好き?

その辺よく分からないんだけど、あのアレ私の心に刺さるの。

ひとこのキメた時の、カッコつけてる時の姿が刺さりまくってて、口から溢れる

 


格好良い……

 


って。

この感情久しぶりで。

キキさんが"お前の事見てるからな"のサインしてウインクした時もときめいたけど、あんなもんじゃない笑笑

存在に可愛さを感じ、舞台での格好良さに惚れ狂って…

沼ってんねwwwww

 


そういえば。

ファッションショーの場面のひとこ、開襟しすぎじゃない⁇

大丈夫⁇(何が。

 


あのサングラスと髭が絶妙な胡散臭さと格好良さのバランスで笑笑

また、

ん〜…、、オーケーー‼︎

の言い方面白くてw

 


ウケ狙ってなかったらどうしよう…🤭

 


なんだかひとこの新鮮な姿にワクワクして観ちゃってる。

次何が飛び出すんかな⁈って笑

 


れいまいのあの場面は、もう稲葉先生が何を描きたいのか分からないから、取り敢えず2人の耽美図見たい話なんでしょ⁇って思いで観てます。

暗転するまでのギリギリまでをオペラで見てたら手伸ばし合った後に、光ちゃんの方がマイティに近づいてた…気がする…

 


やっぱり耽美図なんだね…( ˘ω˘ )

 

 

 

 


オケボックスから登場する美女兼イケメン。

あの一瞬の女装必要なんだろうか…?

女装してても変わらぬ美貌と可愛さ。

 


ひとこ今回超可愛いなぁ。

 


男役にあんまり可愛い、可愛い言うのちょっと駄目な気がするけど、本当に可愛いんだよね…。

 


今回のこの場面の時のハプニングに2度も遭遇しちゃって。

 


ひとこさぁぁぁーーん…笑

 


いや、いいけど。それすら珍しいモノ観れた感あるからw

 


取り敢えずはつかさには、、頭が上がらんよね😂

 

 

 

 

 

 

ひとこの英語の歌好き。

めっちゃ聴きやすくて、表情とか、頬を人差し指でトントンとかするのが堪らんよね⁈

 


好きだわ〜

 

 

 

もうちょい面白い感じに感想書けたらいいけど、結局は観た後残るのって

 


"好き" "カッコ良かった"

 


しかないから、どうしようもない。

あんなに観ながらここと、ここは手紙に書こう‼︎と記憶してようとするのにね。

何でなんだろう。

永遠の謎だわ。

 

 

 

私久しぶりにショーの時に、贔屓を探す旅に出れてるの楽しいんだよね…

ハット被られてると、マジでひとこがどこにいるか分からんくなる。

初日、どっ、どっち⁇

ってなったし

今はもうどこにいて、どの場面に出てるか分かるけど。

 


追チケ、ガチでするかも。

まぁお茶会とかも無いから、逆に東京行くのもありかも。

今きっと反動来てるのかも。

望海さんのときは、東京公演諦めてて劇場で望海さん観たのはfffの時が初めてだったから

 

 

 

推せる時に推したい。

 

 

 

まぁ、今日めちゃくちゃ脳内で巡礼と帝国の曲がエンドレスリピートって事もあったからだとは思うけど。

観れば観るほどに、クセになる公演。

世界を革命する力を。

先日無事に第1回花組遠征をして参りました。

 

本当にこの行くまでの間に色々とありまして、職場の方で。もう、このくそじじぃ…もとい、オジサマによってね。

はぁぁぁぁ、ホントに観に行けて良かった....

 

で、本編。

花組めちゃくちゃ楽しかったです。

いや、分かってたけど。

 

もうね、光ちゃんのピアノがwwww

光ってミラーボール回るとかホントに反則でしょ。

あの場面すごい好き。

ご婦人方に投げキス、ウインク、流し目、髪なびかせて…

人生に葛藤していたらしいけど、あのシーンのリストさんは絶対あの黄色い悲鳴を楽しんでたはず笑

私もキャーキャー言いたくなったwwww

ラストに人差し指突き上げる姿好きなんだよね、カリスマ感あって。

あと、酔っ払いの千鳥足上手。

ラプリュナレド伯爵夫人の怒った視線にも、ヘラヘラしてるのが良かった。

酔っ払いだから。

まぁ、彼女の圧で目が覚めて酔いも醒めるけど笑

 

まどかちゃんとのイチャつきは言わずもがなの可愛さ。

 

捕まえた。

捕まってしまったわ。

 

え?…え⁇

 

何あの可愛さは。

 

れいまどのあの雰囲気が好きなんだよね。キラとクロノスケの時も感じたけど。

 

途中ですれ違うのは、アレ思い出した。

ひかりふる路。

 

マクシムは、マリーアンヌの為に世界を変えようと必死になってた部分もある。

彼女の願いでもある、悲しみや憎しみのない世界のために。

彼女と話した、理想とする世界で生きたいから。

 

それが逆パターンで、リストの理想とする世界の”人と人との壁を無くしたい”というのをマリーは実現してみせようとするのね。

彼によって救われたことで。

彼の理想とする世界を実現できれば、彼とまた穏やかに生きていかれる。

だから、革命を起こして世界をひっくり返す。

彼女が最後まで手に入れたかったのは、リストの理想とする世界でのリストとの生活なんだろうなと。

表には出さないけど、執着心強めよな笑

端々では感じるけど、表立った執着心は見えない。

一番厄介な恋人だったのかも🤔

 

 

ひとこのジョルジュサンド。

てっきり本当に端役だと思っていたから、最後までちゃんと生きていてくれてよかった笑

一応感想としては、半端なくいい女でした。

この表現以外が見つからなくて。

 

色っぽくて、艶っぽくて、カッコよくて、綺麗で、嫌な感じで、そして可愛い。

 

最強じゃん。

 

リストとの関係では、口では”私だけのものにしたい”なんて言いながらも、最終的にはサロンに行かせたり、他の女との交友にも目をつぶってたり。

まぁ、マリーへの本気度には苛立って駆け落ち先にまで押しかけてたけど笑

本当にあの自分をわざわざリストの口から紹介させたり、屋敷を飛び出したリストを追いかける際には

私に任せて。

なんて言って、それはまるで彼を理解してるのも彼の機嫌を取れるのも私だけってのを今カノに見せつけてるみたいで、、

とんでもない女だよ。

 

人生の先輩としては傍にいて欲しいけど、彼氏の傍にいて欲しく絶対ないwwww

 

にしても、初っ端のリストとのラブシーンは濃厚よね

ソファに寝そべったジョルジュの足の間に、またがってキスしてるんだもん。

観た瞬間に

えっちぃぃぃーーーーーー!!!!🙈💕

とか思った笑

下品でほんとに申し訳ないです、はい。

いやぁ、にしても誘ってるひとこめちゃくちゃ色っぽいよね…

なんか違う扉開かせられそうである意味超怖いwwwww

 

 

 

音くりちゃんのラプリュナレド伯爵夫人、好き。

なんだろうね、あの女を全面に押し出してるいやらしさ(褒めてます)

 

「今夜、今夜誰を抱くべきなのか」

 

この今夜って2回いう時の間が完璧すぎる!

彼女の気持ちが凄い見える。

 

怒り狂ってパリはそんな甘い場所じゃないって歌ってる姿が本当に迫力満点。

そのぐらいの権限を彼女は持っているというのが、よく分かる。

役作り好きだよ。

あとめっちゃいい声。

まさに耳福。

 

 

 

書き足りない。

まだ書きたいことあるし、なんならショーに1μも触れてないから、次回書きます。

 

 

全然上記の話とは関係ないけど、

ジョルジュがリストに

 

「聞こえるでしょ。あの音が」

 

っていうシーン。

台詞若干曖昧だけど、コレ聞いた時あれ思い出しの。

 

 

「ほら、聞こえないか? 世界の果てを駆け巡るこの音が」

 

 

 

学ラン半分脱いで、フェラーリが迎えに来るアレwwwwwwwwww

 

 

早く、遠征したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

花組遠征までのいわゆるダウンタイム

世の会社員の人間はほぼGWの真っ只中でしょう。

ちなみに私は、今日が休みの初日。で、明日が最終日。

そう。暦通り。

涙が出るほどの暦通り。

 

くそったれ。

 

と叫ばずにはいられないほどの、ムカつくGW。

 

 

さて、本題。

今日書く内容はまたしても、宝塚の感想ではないの。

将来への一抹の不安…

近い年齢で同じような境遇の方々なら、理解というか同じ気持ちを抱えているかも。

 

3月にTOPHATの舞台を観に行って、客席座ってパンフ開きながら始まる前の舞台見てたら、改めて感じたの。

 

多分、私は恋活も婚活も縁遠くなるんだろうな。

 

と。

 

なんたって、れいまどのコンビ最強にときめくし、マジで通いたくなる。

休みのたびに遠征したくなるし、行かれないなら遠征のためのメンテナンスしちゃう。

そんなことしてたら、出会いのチャンス逃しちゃう。

 

それでもいい!!!!

って気持ちに至っているから超絶問題なんよなwwww

 

別に今すぐ結婚したいとは思わないし、熱烈に結婚したいとも思っていないけど、孤独死は流石に嫌。

出来たら、病院受診した際とかの緊急連絡先を親じゃないのを書ける未来がいい。

年老いて骨折して入院する際には、子供が入院手続きをして欲しい。

 

でも、ひとこを好きになったんだもん。

今の花組好きになったんだもん。

 

彼氏欲しい気持ちなんて、その想いを目の前にしたらいらんでしょ、普通に。

 

望海さんの時と同じ。

望海さんのムラ公演中は、望海さんのことだけ考える事が幸せでそれ以外は何にも要らなかった。

彼氏も結婚も記念日も必要ないし、恋人のイベントも興味なくて、それで幸せだった。

でも、東京公演とかお稽古中とか全国ツアー中なんてもう、会えない分他のことで気持ちを紛らわさないといけなくて、恋人が欲しくなる。

 

そしてその現象がまたもや始まったワケ。

 

手紙書いたけど、案内の連絡こなくてただモヤモヤと待ってる。

お稽古の進み具合も分からない。

男役なのに、2度目の女装。美人だから何しても美人なんだけど、男して欲しかった。

稲葉先生がちゃんと、Mr.Swingみたいなカッコよいショー作ってくれるかも心配。

 

以上のことから、私はモヤモヤを紛らわしてくれる都合のいい彼氏が欲しいんだよ。

取敢えず5月まででいい。

6月入ったら花組で忙しくなるから。

 

いつか結婚できるなんかしらの保障が欲しい。

必ず伴侶がいて子供がいて、なんなら孫がいるくらいの。

 

 

やまとなでしこ”の桜子さんの言葉を信じている。

 

「女が最高値で売れるのは27」

 

 

 

迫りくる27歳。

さらにはこないだ誕生日迎えて、不安ばかりが募っちゃう。

 

早くひとこから会の案内こないと、崩壊しちゃいそう笑