アリスの日記帳

とにかく今の感じた事を思ったように書くので、めっちゃくちゃに他から見たら読みにくいであろう日記です。

抜歯 part2

約1年半の戦いが終止符を打たれた…

 

あ、はい。

下の歯の抜歯、無事に終わらせて参りました。

歯話の前にホテル泊まった話しますね笑

ええ、ええ。ただの自己満日記帳なんで、親知らずの抜歯に興味ある方は全力でスクロールしてください

 

 

出勤直前の早朝に母から、ホテル泊まらない?的な展開になって急遽ホテルに泊まることに。

というのも、お母さんの昨日の誕生日が散々な感じだったのと、日頃の鬱憤が溜まってたのもあってその話題になりました。

なので、全力で定時で上がれるように努力して6時ピッタリに早々と上がりました(笑)

ちゃっちゃか帰ったから若干顰蹙かったかなー

しかも他の先輩方も上がりが早くて、ロッカーで鉢合わせ…

私が気まずさ感じるの服装なんよね…。なんたって、私の服絶対嫌がられてるもん。

職場にちゃらちゃらした格好で来やがって

みたいなwww

言われてはないけど、多分思われているのはなんとなく分かる。

でも、お母さんからホテル泊まるんだから、ちょっと可愛くしてってと言われたもんだから、可愛くするのも多めに見て欲しい。

てか、偏屈じじぃに日頃怒られてるんだから、好きな服着るぐらいは許して欲しいわ‼それでこっちはモチベ上げてんじゃ。

 

 

で、宿泊ホテルですが、、

めちゃくちゃ快適で

着いてびっくり。まさかの最上階でホントにやばい

窓の外から車の行きかいが見えて、新幹線の音が聞こえて、地元にいるはずなのになんだか不思議な感覚に。

部屋でお母さんと宴を開きながら、愚痴大会して、終わり掛けには来年の誕生日もここで過ごしたい。と、もう来年度の予定が立てられてて笑ったwww

来年はもっと過ごしやすい世界になってるといいな……

新幹線の音が凄く、遠征した欲を煽ってきて笑

あの音って不思議よね

旅行への浮ついた気持ちにさらに拍車がかかる感じ

 

 

 

 

 

 

 

んで。抜歯話ね。

ひっさしぶりの大学病院。

近くに小さな美術館まで出来てて、中高時代の通学路の変化に割かし戸惑い隠せないところからのスタートでした笑

なんで私が熱心に親知らず抜歯の為に動いていたかというと、

虫歯になったんですよね、親知らずが。

くっ!

万が一にでも、そこから隣の歯にう蝕でもすれば…という恐怖があり、さっさと抜きたかったんですよ。

で、予約取れたのが8月。希望日は前月だったけど取れなくて…🥺

さて、今回もレントゲン撮ったり診察したり長ったらしくなるんだろうなと思えば、あらびっくり。

早々と手術室前で待てと言われる。

え?

心の準備させろや…

さくっと抜歯しちゃおっか☆なの? そうなの⁇

どきどき待ってたけど、長らく呼ばれなかったです笑 そっから20分後くらいに呼ばれて診察したけど、見覚えのないDr…

顔をまじまじと見ながら、こんな人だったっけ? 初め抜いてくださったDrとか思い出巡らせてると、

「えっとね、前回担当した先生が今日OPなんで、代わりに僕がします」

 

は????

 

え。なに? ひと月前からきちんと予約したのにまさかのOP?

緊急OPなの?

どういうことなの????

 

若干困惑しつつも、そのDrじゃなきゃ絶対いや!!!ってこともないから、

「あ、はい」

みたいに承諾したけど、腑に落ちない…

 

 

で。ようやく抜歯。

相変わらず、研修医のお兄さんが1人いますけど、菩薩の心で悟り開いて耐えました。

ま、正直な気持ちは、

 

やめろやぁぁぁーーー😭

うら若き乙女が口開けまくってる顔見られたくないんじゃあ

 

とか思いながら、横になり麻酔されました笑

麻酔が痛いのは承知よ。注射で歯茎に薬入れてんだし。でもね、だんだん動悸が早くなり出して、もう、マラソンした後⁇ってくらいに心臓バクバクいってるのが凄く分かるの

動悸の速さで呼吸し辛くて…

落ち着くまで待ってもらったけど、久しぶりの体の異変に動揺www

鼻呼吸も割としんどかったし

さてさて、落ち着いたあとようやく抜歯。

もともと歯茎切開の予定だったけど、そのまま歯を割るところから始まりました

振動がやばいwwwww

下の歯削られているはずなのに、なぜか上の奥歯を削られている感覚に。私の奥歯銀歯でめっちゃ大事だから、ここでも動揺よね笑

でも上手に割ったらしく、あっさりおわりました。

台の上でコロンと転がる忌々しい虫歯に侵された、親知らずをじっとりした視線向けながら見てると、

「持って帰られますか?」

と研修医のお兄さんに言われるけど、静かに首振りました笑

タオルで口元押さえて疲れきってる私を見て執刀医には笑われるし。

 

今回は、ロキソニンささっと飲んだからかズキズキした痛みを感じることなかったし、ほっぺもあんまり腫れなかったかな?

ただ、麻酔がめちゃくちゃ効いてるからかすっごい眠たい…

参考になったかは分からないけど、親知らずの抜歯は、工事現場ばりの音の方が精神的疲労に繋がるから、痛みは麻酔くらいだと思ってもらって大丈夫です。

あとは、麻酔切れるまえにロキソニンは飲みましょう!!!!

 

 

さて。わたしはちょっとイルラーゴにでも行こうかな笑